イエベ・ブルベの見分け方【ピンク編】

黄みがかった色(イエローベース)とか
青みがかった色(ブルーベース)とか言われても
わからんのじゃ〜〜〜〜!!!

という方へ朗報です♡

今から色の見分け方を伝授しますよー!

今回はピンク編です♪

みなさん「色相環」ってご存知ですか?

これが欠かせないんですよ〜

色相環の説明↓

色相環(hue circle)とは、色相を環状に配置したもので、を体系化する時に用いる方法の一つです。 は光の波長の違いによって、赤・橙・黄・緑・青・紫というように連続的に変化して知覚されます。 これを連続的に配列し円環状にしたものを、色相環といいます。

武蔵野美術大学 造形ファイル より引用

うん、難しいよね!

見たらなんとなくわかると思います(笑)
コチラ↓↓↓

武蔵野美術大学 造形ファイル より引用

簡単に言うと色のグラデーションの輪っかです。雑。(笑)

ピンクは元々赤に白が混ざって明るくなったものなので、
色としては赤です。

その赤を基準として、
橙(オレンジ)、黄に近い感じがすればイエローベース
赤紫、紫に近い感じがすればブルーベースです。

例えばこちらの色はどうでしょう?

どちらも単体で見たら、皆さん「ピンク」と答えると思いますが、
全然違う色に見えますね!

左はオレンジっぽく感じませんか?
一方で右は赤紫っぽく感じます。

つまり、
左がイエローベースのピンク、
右がブルーベースのピンクとなります。

ピンクの見分けで迷ったら、
オレンジっぽいか、紫っぽいか考えてみてくださいね〜!

ピンクの見分けクイズ動画をインスタのリールにて投稿しています!

パーソナルカラーシーズンの見分けクイズになってますので、
こちらも是非ご覧になってくださいね〜♪

自分に似合うピンクを知りたい!と言う方は、
当サロンでパーソナルカラー診断を受けてみてくださいね♪

イエベ・ブルベの見分け方【ピンク編】” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。