ブルーベースの色で顔はどんな風に見える?

ブルーベースの色を着た時に、顔がどんな風に見えるか
って考えたことありますか?

多分ほとんどの方はないでしょう(笑)

「パーソナルカラーは似合う色を知るためのもの」
と思っている方が多いと思いますが、
実はこの「どんな色で、顔がどんな風に見えるか」
っていうところがポイントだったりします。

ブルーベースの色を着ると、どんな人でも全員顔の色味が白っぽく抜けて見えます。

どんな人でも全員です。

でもこれが似合って見えるか、似合わないと見えるかは、人によって違います。

つまり、
「ブルーベースの色を着たときに、顔が白く見える」のが、
『透明感すごーい♡色白ー♡』となるか、
『顔色悪くない?大丈夫?』となるかが、
いわゆる、似合う、似合わない、の差なんですね。

では、似合わないと判断された場合どうしたらいいか?

そのヒントがこの顔の見え方にあるんです!!!

顔が白くなって、顔色が悪いように見えて似合ってないと感じるなら、
血色良く見せれば良くない?

ってことなんです!

あら、単純。

この場合、温かみを感じるイエローベースのチークで血色をプラスすれば問題なし♡

パーソナルカラーは、似合う色を知るのが目的。

それももちろんそう。

でも、苦手な色をどう似合わせるかを知るのも目的!

「どんな色で、顔がどんな風に見えるか」
ってことを知れば、苦手な色も似合わせるようにできる!

もちろんパーソナルカラーがドンピシャで似合う色だけど、
それだけしか使ったらいけないなんて悲しい(泣)

常に100%似合うものだけじゃなくて、
70%でも50%でも良くない?

私は皆さんにいろんな色を楽しんでほしいです♡

今回はブルーベースの色で、顔がどんな風に見えるかをお伝えしましたが、
以下の4つの要素で顔の見え方は変わってきます。

・色み(イエローベース・ブルーベース)
・明るさ
・色みの強さ
・くすみ感

引き続きブログでお伝えしていくので是非チェックしてくださいね〜♪

さっさと自分に似合うもの教えて!!!
苦手な色の取り入れ方を詳しく知りたい!!!
って方は当サロンでパーソナルカラー診断を受けてくださいね♡

お一人お一人に合ったご提案を詳しく丁寧にさせていただいております。