イエベ・ブルベどっちも!

こんにちは!
今回はイエローベース、ブルーベースのどちらでもいけちゃう!
という方のお話です^^

そんなことあるの??
と思うかもしれませんが、

そんなことあるんです!

診断では、まず問診で髪の色や肌の色など、元々お持ちの色調を拝見してから、
イエローベースとブルーベース、それぞれのドレープ(布)をあてて、
どちらのベースなのか?を見ていきます。

その段階で、あれ?どちらもいけるよね?ってことは多々あります!

そういった場合は他のシーズンのドレープもあててみて判断するわけなんですが。

どうしてそういうことが起きるのか?

答えは簡単!

どちらのベースも似合うから!

こちらのお客様。
どちらがお似合いになるでしょうか?

左がサマー、右がオータム

サマーの方が肌が綺麗に見えますね。
でもオータムも華やかな印象になって悪くない・・・

特にこのオータムのドレープのような明るすぎず暗すぎずの中間の明るさと
くすみカラーが得意な方でしたので、
オータムもお似合いに感じました^^

ただサマーの方が肌が綺麗にスッキリ、とても上品で素敵でしたので、
診断としてはサマーと判断させていただきましたよ!

以前こちらの投稿でもお話ししましたが、

①ベース(イエロー、ブルー)
②明度(明るさ)
③彩度(鮮やかさ)
④清濁(澄んだ色かくすんだ色か)

それぞれの要素において、どの範囲が得意なのか?
を把握することが重要です。

イエベもブルベもどちらでもいける方は、
ベースという要素において、得意な範囲がどちらのベースにもわたっていて幅広い
ということです。

なのでベースはあまり気にせず、他の要素で得意な範囲を絞ってみてくださいね!

明るさや清濁はベースの見分けに比べて比較的わかりやすいので、
その部分を意識するだけで良いなんてうらやましい〜!!

イエベ・ブルベや4シーズンに分類することに気を取られがちですが、
分類できない=似合う色がたくさん♡
ということなので、喜んでいろんな色を使ってください^^