色白はブルベ、色黒はイエベ?

「私、色白だし絶対ブルベ!」

「そんなに肌は白くないし、どちらかといえば色黒だからイエベだな。」

なんて自己診断している方いらっしゃいませんか!?

それ、大間違いです!!!!!

パーソナルカラーは、自分の持っている色調(例えば、肌が黄色っぽいというような)と同じとは限りません!

え、そうなの!?!?

肌の色が黄みを帯びている方に、イエローベースの色をあてると、さらに黄色っぽく見えてくすんで見えるということもあるんです。

一般的に、イエローベースの色を肌にあてた時には、肌は黄色っぽく、血色がのって見えるのがその理由です。

そういった場合は、一般的に肌の色味を白くさせる効果のある、ブルーベースの色をあてた方が、色白にスッキリ見えます。

この時はじめて、「ブルーベース」と診断できるのです。

持っている色調は「イエローベース」、でも似合う色調は「ブルーベース」ということですね。

なので、「肌の色や髪の色、瞳の色などが、イエローベースの特徴を持っているから、自分はイエベなんだ」と判断するには早すぎますよ。

パーソナルカラーは、実際にドレープ(色の布)を顔にあててみて分かるものなのです^^

ここがやはり自己診断は難しい理由。

当サロンでは120色のドレープを使用して診断していますが、自分でこれだけの色を自分にあててみてどんな変化が出るかを見るなんてできませんよね。

さらに、ベストカラー(一番似合う色)を出すことで、

①ベース(イエロー、ブルー)
②明度(明るさ)
③彩度(鮮やかさ)
④清濁(澄んだ色かくすんだ色か)

の4つの要素で、それぞれどこまでが得意範囲なのかというところまで診断します。

ここまで分かるのが、プロの診断を受けるメリットですよ^^

・自分ではなにが似合うのかよくわからない
・シーズンは分かったけど、活用できていない
・診断に縛られて、選択肢が狭まってしまった
・そもそもパーソナルカラーってなんなの

こんな方は是非当サロンにお越しください♪

メニューはこちら

色白はブルベ、色黒はイエベ?” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。